~母の日の贈り物~(商品数:8件)

2本立 ミニ胡蝶蘭 ピンク
送料無料 当店一押

2本立 ミニ胡蝶蘭 ピンク

¥5,000~6,124(税込)
2本立 ミニ胡蝶蘭 白
送料無料 当店一押

2本立 ミニ胡蝶蘭 白

¥5,000~6,124(税込)
3本立 ミニ胡蝶蘭 ピンク
送料無料 当店一押

3本立 ミニ胡蝶蘭 ピンク

¥8,640~9,763(税込)
3本立 大輪胡蝶蘭 大 ピンク
翌日配送 送料無料 当店一押

3本立 大輪胡蝶蘭 大 ピンク

¥19,800~20,923(税込)
3本立 大輪胡蝶蘭 特大 ピンク
翌日配送 送料無料 当店一押

3本立 大輪胡蝶蘭 特大 ピンク

¥24,800~25,923(税込)
3本立 大輪胡蝶蘭 特大 白赤
送料無料 当店一押

3本立 大輪胡蝶蘭 特大 白赤

¥24,800~25,923(税込)
光触媒 5本立胡蝶蘭 ピンク
翌日配送 送料無料 当店一押

光触媒 5本立胡蝶蘭 ピンク

¥10,800~11,923(税込)
光触媒 7本立胡蝶蘭 ピンク
送料無料 当店一押

光触媒 7本立胡蝶蘭 ピンク

¥21,600~22,723(税込)

母の日の由来と意味合い

母の日の由来と意味合い

「母の日」は、家族のために尽くしてくれる「お母さん」をねぎらい、感謝の気持ちを表す日。

毎年、5月の第二日曜日とされています。母の日の由来にはいろいろな説がありますが、アメリカで起こったという説が一般的です。1907年、アメリカに住んでいたアンナ・ジャービスが、苦労の末、自分を懸命に育ててくれた母の死を悼み、母親が好きだった白いカーネーションを教会に飾ったのが発端とされています。これをきっかけに、全米で母に感謝する動きが始まり、1914年アメリカ合衆国議会は、アンナのお母さんが亡くなった5月第2日曜日を「母の日」にすることに決めました。以降、母親が元気な場合には赤いカーネーションを、亡くなっている場合には白いカーネーションを胸に飾るようになり、やがてプレゼントとしてカーネーションを贈る風習とつながっていきました。日本では1949年ごろから、アメリカと同じように、5月第2日曜日を「母の日」とするようになっています。今では、お母さんに感謝を表す日として、国民的行事となっており、カーネーション、胡蝶蘭、アジサイなどの花をはじめ、衣類やスイーツなどお母さんが好むだろうギフトを、「母の日」に贈る習慣がすっかり定着しています。

「母の日」の胡蝶蘭

「母の日」の胡蝶蘭

今年の「母の日」は5月の第2日曜日、5月11日です。母の日の大定番はカーネーションですが、今一番脚光を浴びているのが、「母の日」の胡蝶蘭です。胡蝶蘭はやはり、鉢花の女王様。気品高く、大変花持ちが良いのが特徴です。

温度を15度から20度に保てれば、2ヶ月は花持ちするのが胡蝶蘭です。胡蝶蘭の花言葉は「幸福を運んで来る!」。大好きなお母さんに長く楽しんでもらえる胡蝶蘭のギフト。胡蝶蘭通販ギフトで定評ある日本フラワーは、「母の日」の胡蝶蘭を多数取り揃えております。3本立ミニ胡蝶蘭ピンク8,640円、光触媒5本立胡蝶蘭ピンク10,800円、3本立産直ミニ胡蝶蘭ピンクなどは、ご家庭の玄関先やテーブルなどに置ける、場所を取らない便利なサイズです。また立派な大輪の胡蝶蘭もピンク、白、白赤と3本立、5本立と各種取り揃えております。
今年の母の日ギフトは、1ランク上の日本フラワーの胡蝶蘭ギフトをご利用下さいませ。また、日本フラワーには胡蝶蘭のコンシェルジュがおりますので、なんなりとご相談下さい。正月以外年中無休、午前10時から午後6時まで、電話相談、受け付けております。どうぞ宜しくお願い致します。

母の日の贈り物 Q&A

Q. 母の日に胡蝶蘭を贈りたいのですが、どのような胡蝶蘭が良いでしょうか?
A. お母様に日頃の感謝を込めて、贈るのですから、お母様が喜ばれるもの、あなた様が良いと思うものが、お母さんも喜ばれると思います。一般的には、置く場所を選らばない、要するにどこででも飾れる、ミディ(小輪)タイプのピンクの胡蝶蘭の3本立を贈られることが多いようです。会社関係と違い、一般家庭では、あまり大きいものは置き場所に困ることがあります。ミディ(小輪)タイプですと、大体直径50cm、高さ50cmほど家庭の居間などに、置きやすいと思います。花持ちも良いので、きっとお母様は喜ばれると思います。
Q. 母の日の胡蝶蘭は何色が良いですか?
A. 胡蝶蘭は一般的には、白の胡蝶蘭を贈られる人が多いですが、母の日に限っては、ピンク色の胡蝶蘭を選ばれる方が、圧倒的に多いです。やはりピンク色は女性色。優しい母に、優しい色の、ピンク色の胡蝶蘭がお似合いなのでしょう。何色がダメとかの決まりもありません。もし胡蝶蘭の原点である、白が良ければ、ラッピングをピンク色か赤にしてもらえばいいでしょう
Q. 母の日に胡蝶蘭を贈りたいのですが、管理は簡単ですか?
A. 胡蝶蘭の管理は、とても楽です。胡蝶蘭はもともと、木に着生するヤドリギの性格、着生ランです。そのため、水はあまり必要なく、5月、6月でしたら霧吹きで、月3回ほど多めに吹いてもらえればオーケーです。母の日の定番であるカーネーションよりは、日常管理が余程ラクだと云えるでしょう。
Q. 胡蝶蘭を置いてはいけない場所とかありますか?
A. 胡蝶蘭が咲いてる時は、太陽に当てたらいけません。切花や鉢花にも共通しますが、エアコンの風の通り道もいけません。室温15℃から20℃が、胡蝶蘭にとって最適気温です!
Q. 今年の母の日に、何を贈ったらいいか、迷っているのですが?
A. お母さんは、いつ○○貰ったのよね~って、良く覚えていらっしゃいます。去年、赤いカーネーションを贈ったので、今年はピンクのカーネーションにしようとか、今年はアジサイにしようとか、胡蝶蘭にしようとか、自由な発想でいいのではないかと思います。もし迷ったら、花持ち良く、管理もラクな胡蝶蘭をお勧めします。ちなみに、胡蝶蘭の花言葉は「幸福を運んで来る。」です!

胡蝶蘭が、ギフト・プレゼントにお勧めの理由

胡蝶蘭はお花のギフトの王様です。大切な時のギフト、ハレの場のギフトには、殆ど胡蝶蘭が用いられる、と言っても過言ではないでしょう。それは何故でしょうか?

  1. 胡蝶蘭は、ハレの場に相応しい千両役者です。
    誰かに慶事があれば、「おめでとう!」というのは当たり前ですが、その慶事の場に相応しいのは、胡蝶蘭をおいて他はありません。
    めでたい時には胡蝶蘭なので、そのおめでたい席・場を、上手に演出してくれる。
    胡蝶蘭ほど、演出上手な役者はいないでしょう
  2. 胡蝶蘭は、大変、花持ちの良いお花です。
    15℃~20℃に気温が保たれれば、2ヶ月程持ちます。
    鉢花で、同じ花が2ヶ月も持つ花は、殆どありません。
    せっかく贈られた花が花持ちすれば、贈られた方の喜びもひとしおです。
  3. 胡蝶蘭は、実は育て易いんです。