コンテンツ

日本フラワーについて

日本フラワーについて

驚きと感動の花屋、日本フラワーとして2009年2月15日オープン。
日本フラワーという名前の花屋は、以外なことに殆ど無く、日本を代表するフラワーチェーンになればいいな、という願いを込めて、命名しました。

日本フラワー開店前に、過去13年の間に25店舗の店を開発したことがありました。
個人会社で日本フラワーを開設するにあたり、今までの一つの集大成の店にしたいなと個人的に思いました。

花の鮮度、価格、品揃え、ボリューム感、サービスで他店には絶対負けない店。
『自分がお客様だったらして欲しいことを全てしてあげよう』をテーマに開店しました。
開店に際しチラシを入れた効果もあり、開店日には800人を超えるお客様が見え、今では八王子市100店舗以上の花屋の中で、一番の繁盛店になっています。

信念

信念は、花を通じて、人々に幸せと喜びを与え続けることです。
胡蝶蘭も同じです。
胡蝶蘭は主として、ハレの場、大きなお祝いごとに贈るもの。
胡蝶蘭を通じて、贈られた人に最大限の幸せと喜びを与え続けることが信念です。

現在

現在、リアル店舗では大小合わせて、年間2000鉢程の胡蝶蘭を販売しております。
八王子市のみならず、立川市、昭島市、あきる野市、都区部、山梨県あたりからも、
直接あるいは電話で八王子の日本フラワーまで、胡蝶蘭を買いに来ていただいております。
より多くのお客様に、胡蝶蘭を通じて、幸せと喜びを与え続けたいと考えております!

これからのビジョン

24時間、365日、日本全国対応のネット販売で、お客様に日本一、胡蝶蘭を買っていただくことにより、日本一、お客様に幸せと喜びを与え続ける日本フラワーでありたいです!